スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かきかきハゲ。


のあ家地方。

前回のブログを書いてから、その後、夜散歩に出たら、
その日の雨でまた雪解けが進んでいました。

こうなると、気分は春へと飛んで、春到来の期待が一気に強まるのあ家。
春が遅い北国に住んでいるから?、より春への焦がれが強いのかしらと思う今日この頃。


さて、昨日は病院通いののあさん。

先週も行ったんだけど、そのわけは・・・

かきかきが過ぎて、ハゲが出来ました(T_T)

20160211ハゲ04

20160211ハゲ03



先週の土曜日、午後からトリミングの予定だったので、午前のうちに病院へ。

結果は、
「肌はきれいなので自分でむしっているみたいですね」
・・・と、昨年の夏頃にも同じことを言われたような(-"-;A

確かに、目立って発赤があったりすることもなく・・・
しげしげ見てるとやっぱり肌が少し荒れている気がする、という程度ではあったんだけど。

且つ、若干の心当たりもあり。
今年に入ってからは、仕事の帰りが比較的早かったんだけど、
ここ数週間、少し帰りが遅くなって、粗相をしていることも何度かあったり・・・
こりゃ、ストレスかな・・・とは感じていたけれど。
原因をはっきりさせておかないと、対処の仕様もないのでやはり病院へ。
結果はいわゆる「分離不安」という診たてで、安定剤をもらって1週間お試し、昨日、再診となりました。
効果は・・・
少し落ち着いた?ような気もするので、もう2週間分安定剤の追加処方と、サプリメントをもらって帰ってきました。

もともと、ホテルに預ける時など別れ際に絶叫する状況もあり、分離不安は自覚していて、
その様な育て方をしていたんだと知ったときには、時すでに遅しでした。
後悔したとしても、今更ときは戻せないので、今できることをするしかないかと思うのみです。

安定剤が効いているのか、単に年のせいか、
まったりというか、だらりんとしてるのあさんです。

20160220-01.jpg


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

健康診断。




のあ家の日常。


冬の朝のおたのしみ~(●´ω`●)

20151202-1.jpg


さて、
遡って、のあさんのお誕生日の日のこと


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今年は、タイミングよくお誕生日にお休みとれたので、
午前中に健康診断に行ってきました。


いつも、何事もありませんようにと祈りつつ、
特別な問題もなくこの年まで過ごして来れました。


今年も、はじめは順調に、
血液検査は特別問題はないといわれましたが・・・

健康診断201512_0


そののち・・・

①レントゲンで背骨が一部狭くなっている部分があって、将来、ヘルニアになる可能性があること。

②念のためと、調べてくれたエコー検査で、胆のうに胆泥がたまっていて、胆管が詰まって胆のう炎になる可能性があること。

この2つが指摘されました。

ヘルニアについては今すぐのことではないので、経過観察となりましたが、
胆のうについては、薬を処方してもらって服用していくことになりました。
副作用はあまりない薬と言われましたが、薬を飲むにしても、飲まないで経過をみるとしても、心配はあるでしょうから、飲む方で様子を見ていくことにしました。

健康診断201512_3



ヘルニアについてはベッド(人用)をどうしようか悩み中。
もともと階段は付けてはおりますけれど・・・。

色々と、生活や環境など改善していかなくてはね。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

エリカラ生活。


のあさん、足の肉腫を手術で取ってもらい、
エリカラ生活をはじめてから、ショッキングなこと三度ほど。


一度目は、
最初にエリカラをしたときは、狂ったように大暴れヽ(;´Д`)ノ
息が上がってぜいぜい息も絶え絶えになってしまったので、一旦外したけれど
結局、傷を舐めていて傷口が開いてしまった((>д<))

この後、病院へ行き処置してもらった。


二度目は、
開いた傷口を処置してもらったあとは、心を鬼にしてエリカラを強制装着。
エリカラを外すときは足をガーゼと靴下でカバーしていたけれど、通気性が悪いと傷口が湿った状態で化膿しそうだったので、一旦外したんだけど、エリカラ付け忘れ・・・また傷を舐めて・・・

今後こそ完全に縫合糸を抜いてしまい・・・血の気が引いた!(´д`lll)
また病院に行って、傷の治り(肉が盛り上がってくる)が早くなると塗り薬をもらってきた。

三度目は、
エリカラ生活の、のあさんにふと目をやると・・・
カラーしたままで、何ら支障なく足舐め舐めしている衝撃の事実を目撃( ̄□ ̄;)!!

結局、エリカラはもっと大きなものにしないと意味なかったようです。

↓↓↓
20150307エリカラ-1

でも先生曰く、あまり大きくすると、今度はあちこちぶつかったり引っかかったりするからとの事。

結局、最初からエリカラ付けても付けなくても同じ道を辿ったということなのか?

そんなこんなで、暫く軟禁状態が続いていたのあさんですが、
心配をよそに、傷は少しずつ肉が盛り上がって順調にふさがっていきました。
今は完全に傷はふさがって、傷口は少し赤みが残る程度に回復しました。
エリカラは、傷口に塗った薬を直ぐに舐めてしまうので、気休めではあるけど効果はゼロでもないので
薬塗った後に装着してます。

結局、のあさんの自己治癒能力に尽きるということだったのかな?と思った次第です。


20150307エリカラ-2


傷口がふさがり始めたころから、傷口ガードしつつお散歩も少しずつ始めました。
昨日の受診では、あと4~5日薬を縫ったら終了と先生からお墨付きをいただき、
もう少しでのあさんは完全復活です(*´▽`*)。

良かったε=(。・д・。)


今回、いろいろな体験があり、良い経験となりました。

改めて、まったく未熟な飼い主だなと、つくづく思い知らされた経験でした。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

仕方がないので。



のあさんに沢山のお見舞いと励ましのコメントくださいましてありがとうございます。

とっても嬉しく思っております反面、


ご心配いただいておりますところ、
全く心配がないとも言い切れないのが申し訳ないというのあ家ですo(_ _*)o


のあさんのその後の経過ですが・・・

結局、目を離している間にやっぱり傷を舐めてしまい、少し傷が開いてしまいました。
少なくともまた縫うという選択肢はないなと思いつつ、とりあえず本日、病院へ連れていきました。



開いた傷は処置(マル秘)してなんとか塞がったかな?という状況に。

先生曰く、
「あとは、たとえまた傷が開いてしまったとしても、何れ肉が盛り上がってきて塞がるので、そのままでも大丈夫です」
とのこと。


のあさんはといえば、手術後の土日はちょっと反抗的だったりしたけど、
身体的には特に足をかばうような動作もなく、元気は元気。
傷を舐める行動自体は、ある意味手術前と何ら変わりなし。


・・・ということで、先生の言うことを信じ、
また、自分としてもそう思うところもあるので、たぶん大丈夫かと思い様子を見ていきたいと思います。




――と、思ってはいるものの、早く治ってくれるに越したことないし、

きっと、また舐め舐めしちゃうんだろうな~と、


仕方ないので、↓↓↓このようにさせていただきしました。

20150209-01.jpg

20150209-02.jpg


足をガーゼで包んで、関節の上部分をサージカルテープで留めました。


これでどうかな?








にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

無事終了しました。


のあさんの手術は無事終了しましたo(^▽^)o

あたたかい励ましのことばをくださいましたみなさま、ありがとうございました(‐^▽^‐)


病院へ迎えに行った時ののあさん、
やはり少し怖い思いをして不安状態になっていたのか?、待合い室で他のワンちゃんにうなり声を上げて威嚇モードに。
そのままキャリーに入れすぐに外に出るのも心配だったので、抱っこして落ち着くまでと様子を見ていたら・・・
看護師さんがタクシーを呼んでくれて、抱っこした状態でタクシーに乗せてもらいました。


家に帰ってからののあさん

ご飯をもりもり食べて、

襟カラと格闘し、

ちょっとお疲れの様子でオネムになったり、
こちらをうるうる見つめてなにやら訴えかけて?いたり、してますが
とりあえず問題なく過ごしております。


前脚には点滴の後。

後足の肉腫はきれいにとれて、3針縫合されました。


20150207-03.jpg


縫合の後、

先生曰く「まあ、(縫合糸)とっちゃっても大丈夫とは思いますが、一応ね。」
と、抜糸までの期間はエリカラーを付けるようにといただいてきたのですが・・・


20150207-02.jpg

付け方が今一つだったか?、すぐに取られちゃいましたヽ(;´Д`)ノ。

今日明日は一緒にいられるからいいんだけど、そのあとは困ったものだと、病院へ電話してみたら・・・

「今は未だそれほど舐めないと思うので付けなくていいです。傷が治りかけで痒くなってきたりしたら舐めるかもしれないのでその時付ければいいですよ」

と、言われたものの、

やはりちょっと心配なのでもう一度、しっかり目に付けたら・・・


20150207-01.jpg


今後は取れなくなったものの、息が上がるほど暴れまくり、ちょっと危ない感じがしてきて結局取ってしまいました。

しばらくは様子見ることにしてみます。

場所が足ということもあって、やはり外の散歩は控えたほうがいいといわれたので、
暫くは巣ごもりの日々が続きそうです。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

のあさん病院へ行く。


昨年の9月に発見した、のあさんの足のできもの(肉腫)。


病院で診てもらったら、悪いものではなさそうなので様子を見て、
大きくなるようだったら手術でとることも考えましょうといわれていました。


昨年の9月(写真下)と1月(写真上)の写真比較では、角度が違うので正確には分からないのですが、目に見えて大きくなったという印象はありません。

でも、気になるのか気が付くといつも舐めていて、9月写真ではまだ周りの毛に埋もれていて皮膚色と同じく黒っぽかったものが、ずっと舐めていたせいなのか?すっかりピンク色になって目立ちます。

舐めすぎて血がにじんでいることもあったので、やはりとってもらった方が良いかと思い、本日病院へ。

とるとなれば全身麻酔になるのでと、一緒に歯石もとってもらうことにしました。
手術は7日土曜日に日帰りで行われます。
全身麻酔はリスクがあるので出来れば避けたいものですが止むを得ません。

これまではあまり病院のお世話になりませんでしたが
8歳になったのあさん、長生きしてもらうためにも、上手に病院とお付き合いしていけたらいいなと思います。


20150131-01.jpg



病院で順番を待っている間、他の飼い主さんがおひとり待っていらっしゃいましたが、
のあさんがそちらに行きたくてじたばたしているのをみて、「来てくれるの?」と手を差し伸べて下さいました。
その時、ぽつりと「まだ若くていいね」とつぶやかれ、少し目頭を押さえていたのがとても印象に残りました。
のあに手を差し伸べてくれたところをみるとワンちゃんがいらっしゃるのでしょうか?

でも、その時はご一緒ではなく、入院中なのか・・・自宅で療養中なのか?きっと高齢なのだろうかと思いがめぐりました。
いつか、そういう時期を迎えることになるのだろうと改めて感じた出来事でした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


のあさんお疲れさまでした。

20150131-02.jpg



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4332位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

meimi

Author:meimi
トイプードルのあとの日常をつづります。

いくつになったの
ランキングに参加しています♪
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
のあ家のアルバム
のあ家のハンドメイド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
のあ家ブログはリンクフリーです
QRコード
QR
最新コメント
ヘッダー集
ぎゃらりー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。